振付のお仕事がとっても忙しい時期に、
追い打ちをかけるように



愛用のmacbook airが壊れました…… (TДT)(TДT)(TДT)



っていう話を、備忘録用にまとめときます。



愛用macbook airのスペック。
early2014モデル。14年6月購入。
macbook air11インチ
SSD256GB、メモリ8GBのカスタム。






2月8日。
朝までは普通に使えていたのに、
午後になってスリープから起動しようとしたところ起動ができない。
起動音はするのにディスプレイが真っ暗。
PRAMクリアとSMCリセットを試すも効果なし。
外付けのディスプレイにも出力されず。 
これってもう修理しかないの?と大焦り。


 


 


2月9日。
やっと修理サービスを探し始める。
apple直営に出すと問答無用にデータを消されると聞いてビビり

(バックアップはそこそこ取っていたので、
 ファイルが消えるのはまぁいいとして、
 大量のDTMソフトウェアをイチからインストールするのはしんどいなーと。)


サードパーティの修理サービスをぐぐる&電話で問い合わせしまくる。

電話で事情を説明すると、どの会社も一様に
「それはロジックボードが逝ってるでしょうね」と。
目安の費用も似たり寄ったりだということがわかる。

各社の違いは、会計の明朗さ、納期、電話対応の質に現れる模様。

ただ、ロジックボードの交換を自社で受け付けないところも何件かあった。
そういった会社では、
暗に断られるところ、appleへの修理依頼代行費を要求するところとがあった。


自社でやってもらえないと意味がないので、
できるところで、かつ納期・対応の質のバランスが
取れたところに修理をお願いすることに。




2月10日。
青山の修理サービスオフィスに直接持ち込む。
やはりロジックボードでしょうということで、説明を受けて退散。

この時点では
「ロジックボードが逝ってるだけなので、SSDのデータはそのまま返せるでしょう」
と説明を受ける。(のちに覆されるけれど……

当日に見積もりメールを受け取る。
電話で言われていた額よりは1万〜2万高かったけれど、
それはうぽがカスタムモデルにしていることを伝え忘れていたからなので問題なし。

ロジックボードの修理を試みて成功した場合7万円
修理が不可能で交換となった場合10万円
修理不可能が判明した時点で交換を諦める場合は見積もり作業費の5400円のみ
とのことで、迷った挙句修理を依頼する。
修理が成功することを祈るのみ……







2月16日。
そろそろ受け取れるかと思っていた矢先
修理が不可能だったとの連絡を受け取る(TДT)
10万円ともなると買い換えられるよねぇとしばし悩むことに。







2月17日。
買い換えを検討しネットサーフィンしまくる。
同スペックのmacbook(新品)を買うとなんと19万円する(´;ω;`)
最近のapple高すぎないか……しかも代わり映えしなさすぎてワクワクしない。
Windowsの2in1(11万)を買おうかなと思ったけれど
macのみのDTMソフトを使っているので、DAWを新規に買う必要があり、
そのへんの出費も合わせると16万コースになりそう。
そもそも新品のPCからのセットアップ……めんどいなぁ。
物欲がムクムクする欲しい製品に出会えず悶々とする。





2月20日。
覚悟を決めて修理を依頼する。
10万払えば今まで通りのmacbook airが帰ってくる。
セットアップも不要。
と、このときは思っていた……





2月24日。
交換完了したとのことで受け取りに行く。
と、ここで衝撃の事実が……
なんと、ロジックボードのみならず実はSSDも死んでいたとのこで
完全なクリーンインストール、真っ新で帰ってきたΣ( ̄ロ ̄|||)
衝撃で凹みまくる。

とはいえ修理担当の方はとても良い方でした。
クリーンインストールされてくるんだったら判断が変わったのになぁと
思わなくもないのですが、担当さんとしてもいろいろと事情があったようです。






現在。
まっさら新品になってしまったmacに、地道にソフトをインストールしたりと
セットアップをする日々。苦笑‬

 余談ですがサブで使ってた2011年のmacbook proも、
OSアップデートに失敗してクリーンインストールされてしまいました汗
同時期に2台のmacがまっさらになって辛かった。
OSアップデートは、一気に3段飛ばしとかしてはダメで、
ひとつひとつ地道に潰してアップデートしないといけないらしい。
知っていたらたぶんクリーンインストールしないで済んだはず。







 

なにが一番伝えたいかというと、
みなさんバックアップはこまめにしましょうね(`;ω;´)
SSDは壊れにくいけど、逝ってしまったら救出がHDD以上に困難、
というかほぼ不可能だそうです。修理の担当さん談。






2017-01-29-15-12-00



おかえり相棒。
もーちょっと一緒にがんばろうね。